タグ:演劇 ( 211 ) タグの人気記事

制作のカシワイです。

キャストの稽古が着々と進む中、制作チームも目まぐるしく様々な準備を進めております。

チラシとポスターについては、もうちょっとしたらお披露目できると思いますので、楽しみに待っててください!

さて、第三回はちのへ演劇祭「はっちのえんげきさい」チケットについてお知らせです。

チケットは現在、ネット予約を受け付けております。
★こちらのページから申し込みができます★

前売 一般/1200円、高校生以下/700円
※当日は各300円増しになります。

また、1月24日からはLAWSONチケットでも販売を開始します。
Lコード 21784

チケットの直接販売は2月頃を予定していますので、詳細が決まりましたらお知らせします。

さっそく、チケット予約をして下さった方もいらっしゃいます!ありがとうございます!

中屋敷さんの作・演出ということもあり、たくさんの方が注目してくださっているようです…!
キャスト・スタッフ全員、気合いを入れて頑張りたいと思います!


↓コチラにも情報がまとまっていますのでご参考ください。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,80317,18,253,html
[PR]
by 8engekisai | 2015-01-16 17:57
お久しぶりです、制作のカシワイです。
キャストの久原さんがコンスタントに記事を投稿してくれて、制作としてとっても助かります嬉しいです!

さて、制作からのお知らせです。

第三回はちのへ演劇祭の上演作品名が、ついに決定しました。



『はっちの演えんげきさい』 作・演出/中屋敷法仁
八戸の街がうごきだすす、出会いと交流の物語。


さてさて、どんな作品に仕上がるのでしょうか・・・?

そして本日(1/9)は、市長表敬訪問記者発表がありました。
また、チケットに関する情報も解禁となりましたので、後ほどまたお知らせします。





[PR]
制作のカシワイです。

長らくブログの更新が滞っておりましたが、この間にいろいろありました…。

まずは12月6日、7日には演出家の中屋敷さんのワークショップとオーディションがありました。
一般公募で集まっていただいた皆さんと一緒に、ぬいぐるみをぐるぐる回したり(!?)、「マクベス」のセリフを一行ずつ回し読みするなど、予測不能なワークショップとオーディションでした。

d0260262_1674176.jpg

↑「マクベス」のセリフを読んでいるところ。

こうしてオーディションを突破したキャストによる稽古が、26日から28日まで行われました。

これから稽古の様子や裏話を、キャストの方にブログで紹介してもらいます!

今回のはちのへ演劇祭、なんと東京から応募してキャストに合格し、八戸に移住することになった女性がいます!

次回からは彼女がブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

(カシワイよりは更新頻度があがると思います…。)

はちのへ演劇祭実行委員会のTwitterと、Facebookページもよろしくお願いします!
[PR]

第三回はちのへ演劇祭では、キャスト・スタッフ・ワークショップの参加者を広く募集します。


※申し込み期限:11月30日(日)必着

◆キャスト:18歳以上・経験不問

 ※下記のオーディションの参加は必須です。
  日時:12月7日(日)9:30から
  会場:
友の会福祉会館(長根の森 さわやか交流センター)

    ※旧 三八教育会館(〒031-0077 八戸市長根一丁目2-8)

  料金:無料
 ※キャスト応募に関して参加料はありません。
 ※全公演に参加できない場合は「その他要望等」にご記入ください。
 ※必要に応じてチケット販売にご協力いただきます。


◆スタッフ:年齢・経験不問

 ※スタッフ応募に関して参加料はありません。
 ※スタッフは様々な仕事があります。
  何らかの形で演劇に携わってみたい、という方は是非お申込ください。
 ※必要に応じてチケット販売にご協力いただきます。


◆ワークショップ:中学生以上・経験不問
 日時:12月6日(土)
    1回目:14:00~
    2回目:15:15~
    3回目:16:30~
    4回目:17:45~
 会場:友の会福祉会館(長根の森 さわやか交流センター)

    ※旧 三八教育会館(〒031-0077 八戸市長根一丁目2-8)
 料金:無料

 ※ワークショップのみの参加も可能です。
 ※ワークショップは、休憩をはさんで約60分です。一回あたり約20人で行い、
  どの回になるかはこちらから指定しますが、ご希望の開始時間があれば
  「その他要望等」にその旨をご記入ください。その場合、ご希望に添えない
  こともあることをご了承ください。
 ※応募多数の場合は、先着順で締め切らせていただくことがあります。


◆ネットでの参加申込みは【コチラ】
 ↑高校生は別途「保護者同意書」(下の募集チラシにあり)が必要です。
◆募集チラシ(下段に保護者同意書付参加申込書あり)【コチラ】


これらの情報ははちのへ演劇祭のホームページにも掲載していますので、ご参考にしてください。

(↑赤字部分をクリックするとページに飛びます)

皆さまのご参加、お待ちしております。

芝居、やるべし!

d0260262_20543685.jpg





[PR]
さて、お待ちかね(?)の招聘演出家・中屋敷法仁さんのご紹介です。


d0260262_18085115.jpg
中屋敷法仁(なかやしきのりひと)氏/撮影:引地信彦
演出家・劇作家・劇団「柿喰う客」代表。
1984年青森生まれ。高校在学中に発表した『贋作マクベス』にて、第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞を受賞。
2006年「柿喰う客」を劇団化し、以降、全ての作品の演出を手掛ける。オリジナル作品に加え、キャラメルボックスとのコラボレーション作品の演出や、日韓国際共同制作、こどもと観る演劇プロジェクト、オリジナルミュージカル、シェイクスピアの改作シリーズ“女体シェイクスピア”の創作など、その活動の幅は広がり続けている。
2012年にはパルコ・プロデュースに弱冠28歳で大抜擢され、柿喰う客「無差別」にて第57回岸田國士戯曲賞最終候補作にノミネートされる。



中屋敷さんは高校生のときに『贋作マクベス』という作品で全国大会へ行っています。
私も高校演劇をやっていましたが、私とは2つ?くらい年代が違うので、高校演劇の地区大会での『贋作マクベス』を観ていないのです(残念・・・!)
当時を知る某高校演劇部顧問であったM先生や、現役高校演劇部生だった実行委員のMは、「とにかくすごかった!」と声を揃えて言っています。
ううむ、観たかった・・・。

中屋敷さんが主宰する「柿喰う客」では、女体シェイクスピアシリーズを上演しています。
(つい最近までやってました!)
過去に上演した作品がDVD化されているので、お取り寄せして観てみたのですが・・・、うん、とにかくすごい。
他の言葉で表現したいのですが、この語彙力のなさよ・・・。
とにかく、一度観ていただきたい!



そんな中屋敷さんがどんな作品を創るのか。
もう、楽しみでなりません!

今度の演劇祭は、キャスト・スタッフを募集しております。
(キャストに応募された方はオーディションを受けていただきます)
詳しくは下記をご覧ください(クリックするとページへ飛びます)。

演劇をやっている人も、やっていない人も、みんなで中屋敷ワールドにどっぷり浸かってみませんか?


[PR]
どうも、制作のKです。

さてさて、やっと情報解禁です。

第三回はちのへ演劇祭の最新情報でっす!
今度の演劇祭は、プロの演出家として活躍中の中屋敷法仁さんをお呼びして、約60分のオリジナル作品1本を創る予定です。


◆期日:平成27年3月1日(日)~3月8日(日) 全10ステージ
上演予定
※開演時間は、あくまでも調整中であり決定ではありません
◆会場:八戸ポータルミュージアム はっち 2階 シアター2
◆上演内容:招聘演出家 中屋敷法仁氏
      (劇団「柿喰う客」代表)によるオリジナル作品
       ※上演時間は約60分を予定
◆入場料:前売:一般1,200円/高校生以下700円
     当日:一般1,500円/高校生以下1,00円


気になる中屋敷さんについては・・・、後ほどご紹介します☆
[PR]
どうも、制作のKです。
水面下でうごめいておりましたが、ついに、第三回はちのへ演劇祭が始動します!

本番スケジュールなどはまだ調整中なのですが、なんと、今回はプロの演出家を招聘して、長編作品1本を創り上げる予定です。

詳しくは、11月2日(日)11:00からの記者発表後にお知らせします。

気になるプロの演出家とは、一体・・・!?

気になりますね~気になっちゃいますよねぇ~!

わたしも今からスッゴク楽しみです♪

そして、第三回にしてついに(?)、演劇祭のHPができました。
これからはHP、ブログ、フェイスブック、ツイッターを通じて、皆さまにホットな情報をお届けしたいと思います。

引続き、はちのへ演劇祭実行委員会をよろしくお願いします!

はちのへ演劇祭HP
[PR]
またまたご無沙汰しております。はちのへ演劇祭実行委員会制作のKです。
すっかり涼しくなってきましたね。風邪など引かないようにちゃんとお布団かけましょうね(なんのこっちゃ)!

さてさて、おふざけはこのくらいにして、演劇公演のお知らせです。

小寺隆韶追悼公演 どらまぐる~ぷ川 第17回公演「亀」

◆日時:平成26年9月9日(火)19:00開演
    平成26年9月10日(水)19:00開演
    平成26年9月11日(木)14:00開演
    ※開場はそれぞれ30分前

◆場所:八戸市公会堂文化ホール(八戸市公民館)

◆料金:大人/1,800円、学生/1,000円
 ※当日はぞれぞれ200円増し

◆作:小寺隆韶

◆演出:角昌俊

◆出演:十日市秀悦、中島美華、久保優子、成田守、中田絢子、外井悟、貝森翔馬、
     渡部華恋、滝沢真智子、しもさき博之、上野由美子、田中稔、森田誠、長谷川直行、田中勉
 ※上記のうち次の4人はダブルキャストのため、日別の出演は次のとおりです
  ・9、10日 田中勉+田中稔
  ・11日   長谷川直行+森田誠

俺は夢を売っている。夢ってものはな、心の画布に描いていくもんだよ。
信ずる心に描かれた夢は、永く残って行くさ。
俺は人々に夢を描く絵筆を握らせたんだ。
そして書かせた。心に刻ませた…。

◆お問合せ:090-3469-7084(長谷川)
◆チケット販売所:八戸市公会堂、はっちインフォメーション、三春屋、木村書店


「どらまぐる~ぷ川」は、故小寺隆韶先生の教え子の皆さんが中心となって結成された劇団です。
八戸では知る人ぞ知る、老舗。
皆さん、久々の演劇とのことですが、ブランクなんて感じさせない、良い仕上がりになっているそうです!

皆さま、ぜひご覧ください!

d0260262_20402163.jpg

[PR]
ブログの上に表示されるスキン帯画像を、第二回の作品に入れ替えました。

これはまだまだ地味な改装ですが、これから徐々に? 一気に? 演劇祭へ向けた流れができそうな気配が、水面下で動きつつあります。

乞うご期待!
[PR]
ご無沙汰しております。はちのへ演劇祭実行委員会、制作のKです。

3月の「第二回はちのへ演劇祭」から約4ヶ月・・・。私事ですが個人的に忙しく、ブログも更新できずにおりました。すみません・・・。

しかし、実行委員会では水面下でいろいろと動いております!詳しくお知らせができる日まで、もうしばらくお待ちくださいませ。

さてさて、本日はお芝居のお知らせです!


◆大黒屋&伊藤屋ぷろでゅーす 演劇公演「もろびとこぞりて笛を吹く」

・日 時 7月26日(土)19:00~、27日(日)①14:00~、②18:00~

・場 所  八戸ポータルミュージアムはっち2階 シアター2

・チケット 前売1500円/当日1800円(高校生以下 前売1000円/当日1300円)

・内 容  「臨界点」作・演出/しもさき博之 出演/大地球、瀬知素子

       「遠くへ」作/しもさき博之 演出/大黒屋五郎 出演/テントセン、柾谷伸夫

       「mの遺言」作/しもさき博之 演出/大黒屋&伊藤屋 出演/大黒屋五郎、しもさき博之

      ※3作品連続の上演です。

「芸能田中組」改め、「大黒屋&伊藤屋」による演劇公演!

「臨界点」は第一回はちのへ演劇祭で上演された作品ですが、今回は出演者を変えての再演です。

「観てみたい!」「チケットが欲しい!」という方は、
①お名前②公演日時③枚数を明記の上、morobito.fuefuki@gmail.comまで直接ご連絡ください。
当日精算扱いでチケットを準備するとのことです。
なお、チケットは「はっち1階インフォメーション」で取り扱っています。

はちのへ演劇祭実行委員会の柾谷顧問を始め、そうそうたる人たちが出演している今回のお芝居。
お見逃しなく!!!
[PR]