タグ:その他お知らせ ( 48 ) タグの人気記事

上演作品、六つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集俗物礼賛から「樹」。

通行人の女性の目を気にしながらも、近くの木をじっと眺める男…。
有名な絵本「大きな木」をモチーフとした作品。小寺解釈と村上春樹訳の絵本のコラボレーションも見どころです。
[PR]
上演作品、五つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集俗物礼賛から「バラの花」。

中年の男と若い女。中年の男が同僚の若い女を励まそうとするが話は意外な方向へ…。
人間のおかしみや悲哀をユーモラスに描いた作品。全3回の「バラの花」、各回違うバージョンでお贈りします。
[PR]
上演作品の四つ目のご紹介
小寺隆韶作品集俗物礼賛から「鈴乃ちゃん」。

/喫茶店だろうか?向き合う初老の男と三十路の女。コーヒカップが二人の微妙な関係を支えている。

「さわやかでのどかな時間を分けてくれるって約束だったじゃない」この言葉の裏には何が?素朴な平川麻衣とゲスな田中稔が可愛い演目とは裏腹な女と男を演ずればどうなる。さぁどうだ!
[PR]
上演作品、三つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集 俗物礼賛から「小さき花Ⅳ」。
/窓に向かって背中だけ見せている男。
 痩せた右肩が少し上がっている。粗末なソファ。狭い部屋に入ってくる女。
 やや疲れた様子。生きていることにけだるさが漂う。三十なかばだろうか。
 コップを二つ手にしている。
のト書きで始まるこの作品。
八戸を離れた野沢亜由美が、この日のために帰八して創り上げる一人芝居。
お楽しみに!
[PR]
第四回はちのへ演劇祭のチケットのネット予約を開始しました。

お申込みは 【こちら】 から
[PR]
 今は更地になり、新しいビル建設真っ最中のポータルミュージアムはっちの向かい。昔、そこにはウォークという商業ビルがあった。5階にあったパラボラという空間は客席150席ぐらいの音響・照明設備が整った小ホールで、演劇を中心に、様々な催しが展開されていた。
 1994(平成6)年6月、僕はそこで、八戸市民劇場例会として一人芝居『海村』を8日間にわたる12ステージに挑戦していた。この同じ期間に、これまた今はなき番町にあった旧東奥日報八戸支社ビル5階のホールで、ドラマグループ川を中心に、青森の野津こうへいや弘前の川村勝等を招聘して、月間うみねこに連載された短編ドラマをまとめた『俗物礼賛』の連続上演を実施していた。
 つまり、今回の第四回はちのへ演劇祭『俗物礼賛』の上演は20年振りの再演ということになる。10分から15分の芝居を毎日3本ぐらい楽しめる趣向だ。軽妙な筆致の中に、どの作品にも小寺らしい毒を潜めている。出演者は20年前と全て代わっている。是非とも、いまの『俗物礼賛』を観ていただきたい。尚、芝居の他に、磯嶋未来の振付作品も上演される。
[PR]
こんにちは!制作のカシワイです!

本日は、公演当日にお客様が手にされる公演パンフレットへのチラシ折り込みについてご案内です。
「ウチも公演がある!」
「バンドのライブがある!」
などなど、チラシの折り込みを希望される方は、下記の要項に従って2/28(土)9:00~16:00までの間に、八戸ポータルミュージアムはっち4階事務室(担当:渡邉)まで持ち込むか、宅配/郵送してください。

★チラシ折り込み要項★

・期日

 2015228日(土)9時~16時の間 ※厳守

・場所

 八戸ポータルミュージアムはっち 4階事務室(担当:渡邉)

 (031-0032 青森県八戸市三日町111  ℡ 0178228200

・受け入れ可能枚数

 100枚以上1000枚未満

・チラシの内容

 201531日以降の催しにかんするもの

音楽・ダンス・アートなど演劇に限らないが、公序良俗に反しないもの

・残部について

 残部の返却を希望する場合は、39日(月)9時~17時の間にはっち事務室へ受け取りにくること。特に申出がない場合は返却せずにこちらで処分する,が、その際には特に連絡はしない。

・注意事項

 持ち込みができない場合は、郵送/宅配も可。

 ただし、発払い228日(土)9時~16時の間必着とすること。

 ※場合によっては、公演パンフレットに折り込まずに、会場受付付近にチラシ置き場を設置する場合もあります。


チラシ折り込み作業はこちらで行いますので、人員派遣は結構です。



[PR]
どうも、制作のカシワイですっ!

ここ最近で一気に作業していたものの一つ、ポスターが完成しましたよっ!
d0260262_22081604.jpg

































どうですか~?ほんとに今にも八戸のまちが動き出そうとしていますね!
イラストを描いてくださった方とデザイナーさんの渾身の仕上がりとなっています。
もはや「作品」ですね。

さてさて、このポスターにはいろいろな建物やお祭りなどが描き込まれていますが、
劇中にこれらが全部登場します。
どのイラストが何だか、八戸の方はもうおわかりですよね???

そんな「はっちのえんげきさい」のポスターは、もう少ししたらアチラコチラで見ることができます。
ぜひこのポスターを見つけてください!
チラシもいい感じの仕上がりになりそうなので、こちらも完成したらお知らせしたいと思います。

***********************
第三回はちのへ演劇祭
「はっちのえんげきさい」作・演出/中屋敷法仁
ローソンでも販売中です

Lコード 21784


[PR]
制作のカシワイです。

キャストの稽古が着々と進む中、制作チームも目まぐるしく様々な準備を進めております。

チラシとポスターについては、もうちょっとしたらお披露目できると思いますので、楽しみに待っててください!

さて、第三回はちのへ演劇祭「はっちのえんげきさい」チケットについてお知らせです。

チケットは現在、ネット予約を受け付けております。
★こちらのページから申し込みができます★

前売 一般/1200円、高校生以下/700円
※当日は各300円増しになります。

また、1月24日からはLAWSONチケットでも販売を開始します。
Lコード 21784

チケットの直接販売は2月頃を予定していますので、詳細が決まりましたらお知らせします。

さっそく、チケット予約をして下さった方もいらっしゃいます!ありがとうございます!

中屋敷さんの作・演出ということもあり、たくさんの方が注目してくださっているようです…!
キャスト・スタッフ全員、気合いを入れて頑張りたいと思います!


↓コチラにも情報がまとまっていますのでご参考ください。
http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,80317,18,253,html
[PR]
by 8engekisai | 2015-01-16 17:57
お久しぶりです、制作のカシワイです。
キャストの久原さんがコンスタントに記事を投稿してくれて、制作としてとっても助かります嬉しいです!

さて、制作からのお知らせです。

第三回はちのへ演劇祭の上演作品名が、ついに決定しました。



『はっちの演えんげきさい』 作・演出/中屋敷法仁
八戸の街がうごきだすす、出会いと交流の物語。


さてさて、どんな作品に仕上がるのでしょうか・・・?

そして本日(1/9)は、市長表敬訪問記者発表がありました。
また、チケットに関する情報も解禁となりましたので、後ほどまたお知らせします。





[PR]