はちのへ演劇祭実行委員会のぶりんです。

9月になりました。
ワークショップの内容も演劇祭にむけて、だんだん具体的な内容になりつつあります。

お知らせです!
月刊はちのへ情報アミューズの47ページ「STAGE」にワークショップと演劇祭の記事が掲載されています。
よろしければ、お買い上げの上、職場の休憩室などに47ページを開いてそっと置いていただけたりすると、うれしいのですが…。
d0260262_00003669.jpg
d0260262_00003799.jpg

[PR]
# by 8engekisai | 2016-09-12 23:50 | 制作ノート
第五回はちのへ演劇祭、実行委員会「のぶりん」です。
第五回はちのへ演劇祭は11月に開催決定!!
演劇祭関連企画として、「演劇であそぶワークショップ」が、7月からはじまっています。
演劇経験者も、そうでない人も、遊びに来てみませんか?
写真は8月21日のワークショップの様子です。
みんなで相談して、一瞬で何かを表現してみる…の図。
次回は9月10日、場所ははっち5階レジデンスAです。
詳しくはこちらhttp://hacchi.jp/programs2/engekisai2016/workshop.html
d0260262_01390733.jpg
d0260262_01391096.jpg
d0260262_01391274.jpg

[PR]
# by 8engekisai | 2016-08-23 07:00 | 制作ノート
第四回はちのへ演劇祭、無事終了することが出来ました。
6日間、全8ステージに、連日満席状態で700人を超えるお客様にご来場いただきました。お書きいただいたアンケートやお寄せいただいた声を基に、第五回へと向け励んでいきたいと思っております。
主演者の皆さま、スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
そして何よりも、今回の公演に理解を示していただきました小寺氏の奥様はじめご家族、そしてご来場いただいたお客様に感謝です。
[PR]
# by 8engekisai | 2016-03-07 08:40 | 制作ノート
上演作品十こ目のご紹介。今回が作品のラスト紹介。
トリをつとめるのは、磯島未来氏ダンス作品「もうひとつの幸福」

今回の演劇祭の参加が決まりそうなときに、ここは思いきって戯曲でも取り扱ってみるかと冒険心で興奮していたところ、この3人で作品を創ってくれとのオーダーがプラスされた。
それぞれの人を知っていただけに、これは一からダンスを立ち上げようと、インタビューをしながら稽古を重ねて今日に至る。
演劇とダンスの境界は何なんだ云々なんてもうそんな話はどうでもいい事かもしれない。
だけどわたしはなぜかダンスにこだわっている。

「幸せ」について考えていたら、いつの間にか作品ができてきた。
奢らずに強かに生きるためには通過しなければならない時間であったことが、わたしにとってひとまずの幸せである。
[PR]
# by 8engekisai | 2016-02-29 10:05 | 制作ノート
写真撮り忘れましたが、昨日は出演者総出で客席設営をしました。
それと併せ、サウンドクリエイトさんスタッフと音響・照明のひととおりの打合せも終了。
本日13:00からは、音響・照明のテクニカル仕込みです。
もちろん舞台面のリノリウムも設営します。
今回の舞台面はグレーのリノリウム。
全10作品を同時に仕込みますので、結構キツキツの仕込みです。
昨日はそれぞれの作品を軽く通してみましたが、どの作品も創意工夫を凝らし、魅力的な作品に仕上がっています。
ご期待ください!
[PR]
# by 8engekisai | 2016-02-29 09:54 | 制作ノート