<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みなさま!
第三回はちのへ演劇祭のスタッフ・キャスト、およびワークショップとオーディションの〆切は今週末11/30ですよ!

まだの方はお早めにお申し込みください~

↓下記から申し込みができます↓
http://www.spaceben.com/8geki-plan.html
[PR]

第三回はちのへ演劇祭では、キャスト・スタッフ・ワークショップの参加者を広く募集します。


※申し込み期限:11月30日(日)必着

◆キャスト:18歳以上・経験不問

 ※下記のオーディションの参加は必須です。
  日時:12月7日(日)9:30から
  会場:
友の会福祉会館(長根の森 さわやか交流センター)

    ※旧 三八教育会館(〒031-0077 八戸市長根一丁目2-8)

  料金:無料
 ※キャスト応募に関して参加料はありません。
 ※全公演に参加できない場合は「その他要望等」にご記入ください。
 ※必要に応じてチケット販売にご協力いただきます。


◆スタッフ:年齢・経験不問

 ※スタッフ応募に関して参加料はありません。
 ※スタッフは様々な仕事があります。
  何らかの形で演劇に携わってみたい、という方は是非お申込ください。
 ※必要に応じてチケット販売にご協力いただきます。


◆ワークショップ:中学生以上・経験不問
 日時:12月6日(土)
    1回目:14:00~
    2回目:15:15~
    3回目:16:30~
    4回目:17:45~
 会場:友の会福祉会館(長根の森 さわやか交流センター)

    ※旧 三八教育会館(〒031-0077 八戸市長根一丁目2-8)
 料金:無料

 ※ワークショップのみの参加も可能です。
 ※ワークショップは、休憩をはさんで約60分です。一回あたり約20人で行い、
  どの回になるかはこちらから指定しますが、ご希望の開始時間があれば
  「その他要望等」にその旨をご記入ください。その場合、ご希望に添えない
  こともあることをご了承ください。
 ※応募多数の場合は、先着順で締め切らせていただくことがあります。


◆ネットでの参加申込みは【コチラ】
 ↑高校生は別途「保護者同意書」(下の募集チラシにあり)が必要です。
◆募集チラシ(下段に保護者同意書付参加申込書あり)【コチラ】


これらの情報ははちのへ演劇祭のホームページにも掲載していますので、ご参考にしてください。

(↑赤字部分をクリックするとページに飛びます)

皆さまのご参加、お待ちしております。

芝居、やるべし!

d0260262_20543685.jpg





[PR]
さて、お待ちかね(?)の招聘演出家・中屋敷法仁さんのご紹介です。


d0260262_18085115.jpg
中屋敷法仁(なかやしきのりひと)氏/撮影:引地信彦
演出家・劇作家・劇団「柿喰う客」代表。
1984年青森生まれ。高校在学中に発表した『贋作マクベス』にて、第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞を受賞。
2006年「柿喰う客」を劇団化し、以降、全ての作品の演出を手掛ける。オリジナル作品に加え、キャラメルボックスとのコラボレーション作品の演出や、日韓国際共同制作、こどもと観る演劇プロジェクト、オリジナルミュージカル、シェイクスピアの改作シリーズ“女体シェイクスピア”の創作など、その活動の幅は広がり続けている。
2012年にはパルコ・プロデュースに弱冠28歳で大抜擢され、柿喰う客「無差別」にて第57回岸田國士戯曲賞最終候補作にノミネートされる。



中屋敷さんは高校生のときに『贋作マクベス』という作品で全国大会へ行っています。
私も高校演劇をやっていましたが、私とは2つ?くらい年代が違うので、高校演劇の地区大会での『贋作マクベス』を観ていないのです(残念・・・!)
当時を知る某高校演劇部顧問であったM先生や、現役高校演劇部生だった実行委員のMは、「とにかくすごかった!」と声を揃えて言っています。
ううむ、観たかった・・・。

中屋敷さんが主宰する「柿喰う客」では、女体シェイクスピアシリーズを上演しています。
(つい最近までやってました!)
過去に上演した作品がDVD化されているので、お取り寄せして観てみたのですが・・・、うん、とにかくすごい。
他の言葉で表現したいのですが、この語彙力のなさよ・・・。
とにかく、一度観ていただきたい!



そんな中屋敷さんがどんな作品を創るのか。
もう、楽しみでなりません!

今度の演劇祭は、キャスト・スタッフを募集しております。
(キャストに応募された方はオーディションを受けていただきます)
詳しくは下記をご覧ください(クリックするとページへ飛びます)。

演劇をやっている人も、やっていない人も、みんなで中屋敷ワールドにどっぷり浸かってみませんか?


[PR]
どうも!制作のKです。

去る11月2日(日)、はっち5階のレジデンスBにて、第三回はちのへ演劇祭開催についての記者発表を行いました。

d0260262_17521548.jpg

↑なんだか、面接会場みたい・・・。

d0260262_1752453.jpg

↑質疑応答のようす。

記者発表には3社の記者さんが来て下さり、デーリー東北さんの本日の紙面にも掲載されています。
お手元に新聞がある方は、ぜひぜひチェックしてくださいね。
[PR]
どうも、制作のKです。

さてさて、やっと情報解禁です。

第三回はちのへ演劇祭の最新情報でっす!
今度の演劇祭は、プロの演出家として活躍中の中屋敷法仁さんをお呼びして、約60分のオリジナル作品1本を創る予定です。


◆期日:平成27年3月1日(日)~3月8日(日) 全10ステージ
上演予定
※開演時間は、あくまでも調整中であり決定ではありません
◆会場:八戸ポータルミュージアム はっち 2階 シアター2
◆上演内容:招聘演出家 中屋敷法仁氏
      (劇団「柿喰う客」代表)によるオリジナル作品
       ※上演時間は約60分を予定
◆入場料:前売:一般1,200円/高校生以下700円
     当日:一般1,500円/高校生以下1,00円


気になる中屋敷さんについては・・・、後ほどご紹介します☆
[PR]