カテゴリ:制作ノート( 202 )

上演作品、七つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集俗物礼賛から「写真」。

舞台には椅子と写真が2枚。
50代サラリーマンの生きざまを演じます。演じる植田祐介自身の人生にも重なる部分があるとかないとか…。
植田祐介、はちのへ演劇祭初出演です。
[PR]
上演作品、六つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集俗物礼賛から「樹」。

通行人の女性の目を気にしながらも、近くの木をじっと眺める男…。
有名な絵本「大きな木」をモチーフとした作品。小寺解釈と村上春樹訳の絵本のコラボレーションも見どころです。
[PR]
上演作品、五つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集俗物礼賛から「バラの花」。

中年の男と若い女。中年の男が同僚の若い女を励まそうとするが話は意外な方向へ…。
人間のおかしみや悲哀をユーモラスに描いた作品。全3回の「バラの花」、各回違うバージョンでお贈りします。
[PR]
上演作品の四つ目のご紹介
小寺隆韶作品集俗物礼賛から「鈴乃ちゃん」。

/喫茶店だろうか?向き合う初老の男と三十路の女。コーヒカップが二人の微妙な関係を支えている。

「さわやかでのどかな時間を分けてくれるって約束だったじゃない」この言葉の裏には何が?素朴な平川麻衣とゲスな田中稔が可愛い演目とは裏腹な女と男を演ずればどうなる。さぁどうだ!
[PR]
上演作品、三つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集 俗物礼賛から「小さき花Ⅳ」。
/窓に向かって背中だけ見せている男。
 痩せた右肩が少し上がっている。粗末なソファ。狭い部屋に入ってくる女。
 やや疲れた様子。生きていることにけだるさが漂う。三十なかばだろうか。
 コップを二つ手にしている。
のト書きで始まるこの作品。
八戸を離れた野沢亜由美が、この日のために帰八して創り上げる一人芝居。
お楽しみに!
[PR]
上演作品、二つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集 俗物礼賛から「地下室」。
/スモッグ漂う部屋。上に通ずる階段。むき出しの壁。一見して地下室とわかる。椅子がひとつあるだけ。
 やがて裸電球がポッと灯る。
 階段をよろめき下りてくる男。背広にネクタイ。服装は整っているが、ひどく疲れた顔。四十歳くらい。
のト書きで始まるこの作品。
安達良春氏、久々の一人芝居です。
はてさて、この作品をどう料理するか、見どころです。
[PR]
第四回はちのへ演劇祭のチケットのネット予約を開始しました。

お申込みは 【こちら】 から
[PR]
上演組合せとスケジュールが決まりました!
全10作品、8ステージ。どの回も見どころ満載です。
この機会に是非、全回ご覧ください!
・3月1日(火)19:00開演
 小さき花 出演/野沢亜由美
 鈴乃ちゃん 出演/田中稔、平川麻衣
 タクシー 出演/柾谷伸夫
・3月2日(水)19:00開演
 樹 出演/田中勉
 部屋 出演/加藤健太郎、中田絢子
 財布 出演/しもさき博之
・3月3日(木)20:00開演
 地下室 出演/安達良春
 もうひとつの幸福 出演/相模将喜、渡邉曜平、蔦林彩加
 写真 出演/植田祐介
・3月4日(金)19:00開演
 バラの花 出演/田中勉、鎌倉藍実
 タクシー 出演/柾谷伸夫
 鈴乃ちゃん 出演/田中稔、平川麻衣
・3月5日(土)14:00開演
 バラの花 出演/田中勉、鎌倉藍実
 地下室 出演/安達良春
 鈴乃ちゃん 出演/田中稔、平川麻衣
・3月5日(土)19:00開演
 小さき花 出演/野沢亜由美
 写真 出演/植田祐介
 タクシー 出演/柾谷伸夫
・3月6日(日)11:00開演
 樹 出演/田中勉
 もうひとつの幸福 出演/相模将喜、渡邉曜平、蔦林彩加
 写真 出演/植田祐介
・3月6日(日)14:00開演
 バラの花 出演/田中勉、鎌倉藍実
 財布 出演/しもさき博之
 部屋 出演/加藤健太郎、中田絢子
d0260262_14381089.jpg

[PR]
上演作品、まずは一つ目のご紹介。
小寺隆韶作品集 俗物礼賛から「タクシー」。
/夜。十時をまわっている。バス停に立つ男。どこか落ち着かない。
のト書きで始まるこの作品。
柾谷伸夫氏、はちのへ演劇祭へは久々の出演です。
いぶし銀の演技にご注目ください。
[PR]
今回はちょっと告知が遅れておりますが、密かに? 第四回はちのへ演劇祭の準備を進めていましたw
今回も制作を担当するベンです。
ちょっとずつ、情報を出していきますw
まずは今回の会期と場所から。
・平成28年3月1日(火)~6日(日)
・八戸ポータルミュージアム はっち 2階 シアター2
今年は、脚本家の故小寺氏の三回忌でもあり東日本大震災から丸5年経過する節目の年でもあり、演劇として何が出来るのかを考えつつ楽しんでいただけるものとしたいと思っています。
詳細は 【こちら】 からもご覧いただけます。
[PR]