はちのへ演劇祭 オフィシャルページ!

気になる招聘演出家とは・・・?

制作ノート
元のサイトで完全版を読む
さて、お待ちかね(?)の招聘演出家・中屋敷法仁さんのご紹介です。



中屋敷法仁(なかやしきのりひと)氏/撮影:引地信彦
演出家・劇作家・劇団「柿喰う客」代表。
1984年青森生まれ。高校在学中に発表した『贋作マクベス』にて、第49回全国高等学校演劇大会・最優秀創作脚本賞を受賞。
2006年「柿喰う客」を劇団化し、以降、全ての作品の演出を手掛ける。オリジナル作品に加え、キャラメルボックスとのコラボレーション作品の演出や、日韓国際共同制作、こどもと観る演劇プロジェクト、オリジナルミュージカル、シェイクスピアの改作シリーズ“女体シェイクスピア”の創作など、その活動の幅は広がり続けている。
2012年にはパルコ・プロデュースに弱冠28歳で大抜擢され、柿喰う客「無差別」にて第57回岸田國士戯曲賞最終候補作にノミネートされる。



中屋敷さんは高校生のときに『贋作マクベス』という作品で全国大会へ行っています。
私も高校演劇をやっていましたが、私とは2つ?くらい年代が違うので、高校演劇の地区大会での『贋作マクベス』を観ていないのです(残念・・・!)
当時を知る某高校演劇部顧問であったM先生や、現役高校演劇部生だった実行委員のMは、「とにかくすごかった!」と声を揃えて言っています。
ううむ、観たかった・・・。

中屋敷さんが主宰する「柿喰う客」では、女体シェイクスピアシリーズを上演しています。
(つい最近までやってました!)
過去に上演した作品がDVD化されているので、お取り寄せして観てみたのですが・・・、うん、とにかくすごい。
他の言葉で表現したいのですが、この語彙力のなさよ・・・。
とにかく、一度観ていただきたい!

柿喰う客WEB


そんな中屋敷さんがどんな作品を創るのか。
もう、楽しみでなりません!

今度の演劇祭は、キャスト・スタッフを募集しております。
(キャストに応募された方はオーディションを受けていただきます)
詳しくは下記をご覧ください(クリックするとページへ飛びます)。
◆キャスト・スタッフ・ワークショップ参加者募集◆

演劇をやっている人も、やっていない人も、みんなで中屋敷ワールドにどっぷり浸かってみませんか?

もっと見る
タグ
演劇
全作品共通
その他お知らせ