番組10 もうひとつの幸福

上演作品十こ目のご紹介。今回が作品のラスト紹介。
トリをつとめるのは、磯島未来氏ダンス作品「もうひとつの幸福」

今回の演劇祭の参加が決まりそうなときに、ここは思いきって戯曲でも取り扱ってみるかと冒険心で興奮していたところ、この3人で作品を創ってくれとのオーダーがプラスされた。
それぞれの人を知っていただけに、これは一からダンスを立ち上げようと、インタビューをしながら稽古を重ねて今日に至る。
演劇とダンスの境界は何なんだ云々なんてもうそんな話はどうでもいい事かもしれない。
だけどわたしはなぜかダンスにこだわっている。

「幸せ」について考えていたら、いつの間にか作品ができてきた。
奢らずに強かに生きるためには通過しなければならない時間であったことが、わたしにとってひとまずの幸せである。
[PR]
by 8engekisai | 2016-02-29 10:05 | 制作ノート