【劇団紹介⑤】青森大学演劇団「健康」

第二回はちのへ演劇祭に参加される劇団さんをご紹介するこのシリーズ。
第五回目は、青森大学演劇団「健康」さんです。
「健康」さんは、今回の演劇祭に青森市から参加します。
代表の村下さんは、なんと、昨年まで八戸の高校に通っていました(しかも演劇部!)
今回の参加劇団の中で一番の若手演劇人です。

青森大学演劇団「健康」
【代表】
 村下直光
【設立】
 1990年
【紹介】
 「見る人やる人に幸せや元気を与える」 「演劇作りを通して町の発展、日本の発展に貢献する」の2つの理念を柱に活動。
 大学ならではの世代やメンバーの更新をしつつ、今に至る。
 若さを武器に演劇に新しい風を巻き起こそうと走り出したばかりである。

*青森大学演劇団「健康」さんについてはコチラをご覧ください!


(劇団紹介文は「健康」さんからいただきました。ありがとうございました!)
[PR]