【劇団紹介②】劇団INTELVISTA

第二回はちのへ演劇祭に参加される劇団さんをご紹介するこのシリーズ。
第二回目は、劇団INTELVISTAさんです。

劇団INTELVISTA
【代表】
 赤沼 哲史
【創立】
 1997年
【紹介】
 演者と観客の境目のない狭い空間での、日常の何気ない会話を用いた表現で、朗読劇、短編など含めた様々な公演を行う。上演作品のほとんどを座付き作家の沼沢豊起が手がけており、他の劇団や映像作品へも脚本を提供している。また、役者陣も多くの劇団や演劇イベントに参加している。代表作「リュックシャック」「ふたつの流れの交わるところ」「大人の世界」等。
【コメント】
 今年の演劇祭は劇団員の個人参加。今年は劇団としての参加。はっちのINTELVISTA。今回は演劇祭に向け書き下ろした新作。

劇団INTELVISTAさんのブログはコチラ!

(劇団紹介とコメントは、劇団INTELVISTAさんからいただきました。ありがとうございました!)
[PR]