はちのへ演劇祭 稽古場申込み手引書

稽古場の申込み手順などについてまとめました。
お申込みの際は、この手引書を確認の上、お申込みください。

練習場所の予約について
はっち レジデンス・シアターの使用の場合
1.予約方法 
(1)メール又は電話にて田中、柳沢に次の事項について連絡
 ・使 用 日:定期的な練習以外は当日でも出来ないことは無いが、2日前には連絡がほしい。
       (使用日のスケジュールに記載して職員に告知するため)
  ・使用時間:開始時間~終了時間(一応0時まで使用可能、しかしレジデンスに宿泊者があ
                 る場合(6/24~7/1既に有り)は制限あり。)
  ・使用場所:レジデンスA~E
       (その日の使用状況により利用できない場合がある。)
  ・駐車台数:駐車台数の確認。田中又は柳沢から駐車場所の指示があります。
2.使用にあたっての留意事項
(1)入退館
  入退館の際は西口の警備前とし、退館21時を過ぎる場合は記名し、バッチをもらう。用件
  は「はちのへ演劇祭」退館時にバッチを返し退館時間記入。
  使用後はきれいに後片付けをする事。
(2)入室
  入館したら4階事務室に行き「はちのへ演劇祭ですがレジデンス○の鍵お願いします」と
  言って開けてもらってください。  
(3)駐車場
 ・番町駐車場(A図参照)
  20時以前に駐車する場合は番町駐車場(美術館となり)となります。ここの留意点は入口に
  チェーンが着いている時があります鍵はありません。近隣住民への騒音配慮が必要となります。
  駐車場場所(B図参照)としては道路に近いNo1~7、No17~25の場所に駐車してください。
  ・番町スクエア(A図参照)
20時以降の駐車ははっち裏(番町スクエア)駐車可能。しかし、イベントで使用できない場
  合があるのと、隣がホテルのためエンジン音等には配慮が必要。
  ・周辺有料駐車
  イベント等で両方の駐車場が使用できない場合

上記をよく理解したうえ、取り合えず予約の際は早めに田中、柳沢に連絡ください。

d0260262_1251960.jpg



おらん洞、しみず跡の使用の場合
1.予約方法
(1)メール又は電話にてベンに連絡
 ・使 用 日:使用出来ない日:毎週土曜日12時~17時・三社大祭期間
         ※しみず跡は、8月27日~9月8日も使用不可
  ・使用時間:11時~0時
  ・使用場所:おらん洞(岩徳ビル3階)、しみず跡(岩徳ビル2階)
(2)駐車場は基本ありません。(BeFMの駐車場は?)
2.使用にあたっての留意事項
(1)鍵の借用
  しみず跡は鍵は無くシャッターを開けるだけ。おらん洞の鍵ははっちで受け渡ししますので、
  はっち4階の事務室で田中、柳沢から受け取り、返却ははっち守衛室へお願いします
(2)終了時
  岩徳警備室(1階エレベータ裏)に長谷川さん(実行委員)がいる場合は、長谷川さんに終了の挨拶。
(3)しみず跡での大道具等の製作
  ・製作の機械類は自前となります。
  ・色塗りの際はブルーシートを敷く等の養生は必ず行う
  ・鍵が無いので工具類は置かないようにしてください。
  ・電気の線が露出してますので感電しないように。
  ・酔っ払いに愛を(9/7~9)の期間は一切物を置けませんので、その際の保管は後日考えま
   す。
・製作品は端に寄せて保管。
(4)後片付けは忘れずに。しみずのごみ(のこ屑や切れ端)は定期的に捨てる事を今後考えます。


スペースベンの使用の場合
1.予約方法
(1) メールまたはFAXまたは電話で田中勉に連絡(できるだけ前日まで)
 ・メール owner@spaceben.com
 ・FAX 050-3588-8350
 ・電話 080-6025-0990
(2) 使用可能時間/水(第2・第4のみ):19:00~24:00、金:19:00~24:00、土:0:00~16:00、22:00~24:00、日:0:00~24:00
(3) 駐車場はありません。近くの西町駐車場をご利用ください。
2.使用にあたっての留意事項
(1) 通常の稽古は問題ありませんが、大音量での音響はご遠慮ください
(2) 火気の使用はご注意ください
(3) 鏡などが破損した場合は別途相談いたします
[PR]
by 8engekisai | 2012-07-27 12:53 | 制作ノート