「はちのへ演劇祭」02 みんなで銀河鉄道に乗って旅に出ようよ その2

はちのへ演劇祭 柾谷実行委員長からのメッセージ第二弾後半です。

 →【メッセージ前半はこちら】


またまたまた話が変わります。
7月21日(土)~27日(金)まで長者山で『森のおとぎ会』が行われます。
今年で89回目です。毎朝5時半ピッタシから始まり6時45分ごろ終了です。
語り手が少なくなってきて困っています。
誰か手伝ってくれる方いませんか?勿論、ボランティアです。
朝5時半開始は大変ですが、1週間のうち1日でいいです。
語ったあと、仕事に行くということになります。
口演童話ということで、お話(童話)を暗記して5分~10分語る形です。
柾谷は老体?にムチ打って、7日間、準備等のため毎朝4時半出勤です。
でも、「南部昔コ」30ヶぐらいを、ここでものにすることができました。
対象は低学年の子が多いので大変ですが、自分のパフォーマンス力を高められます。
待ってますっ!

最後です。
7月1日付けで、柾谷は八戸市公民館で働くことになりました。
6月25日から体慣らしを兼ねて出勤しています。
公会堂・公民館・南郷文化会館を網羅しているのですが、入ってみて感じたことは、当たり前のことですが、
事務方も技術方もみなさん必死だということです。
貸館での仕事ぶりはみなさんご存じだと思いますが、自主事業に対する取り組む姿勢は尋常ではありません。
その他、自分たちでできるメンテナンスは自分たちでやっています。
汚れた壁のペンキ塗りは勿論(ペンキ屋さん?と間違えました)、今週は公会堂の椅子のペンキ塗りを手分けしてやっていました。
柾谷もこれから新しい企画をいくつか立ち上げる予定です。
きっといろんな形でみなさんの力を借りなければいけないこともあると思います。
その時は、宜しくお願いいたします。
例の地下?事務室で仕事をしていますので、どうぞお気軽にお出かけください。
新参者ですので、お茶などは出せないとは思いますが、お待ちしています。

話を元に戻しましょう。
「まもなく銀河鉄道の発車で~す。
 お乗り遅れのないようにお願いしま~す!!」
[PR]