はちのへ演劇祭企画書

当初の目的を忘れず、今後の指針とするための元となる企画書を掲載しておきます。

  はちのへ演劇祭実行委員会

【企画趣旨】
 1980~1990 年代の八戸は≪演劇の盛んなまち≫として、1986 年には東北演劇祭の第1 回開催地となるなど、多くの劇団や劇場が並立し、若者の表現や力が街を覆っていました。また、高校演劇でも日本一に 3 度輝いた八戸北高校演劇部をはじめ、全国から注目を集めるまちでした。
 しかし、時代の変化の中、八戸では常設で活躍している劇団が「劇団やませ」「モレキュラーシアター」の 2 団体になるなど、演劇を志す人たち、高校演劇を終えて新しい演劇に携わろうという人たちには、寂しい現状となっています。同時に、八戸中心街も、挑戦する若者の情熱に溢れた時代は流れて、新たな活性化を模索しています。
 私たちは、若者が演劇・芝居を身近に触れ、参加し、表現し、共に新しいものを創ることこそが、八戸の演劇界を活性化するとともに、このまちを元気にする処方箋であると考えました。八戸の演劇シーンを支えてきた演劇人たちと、高校演劇部の皆さんや指導者の先生方、そして、新たに演劇に参加してみようという皆さんが、秋の 3 週間に、「地域の資源を大切に思い、新たな魅力を創造する」八戸ポータルミュージアムはっちという新しい舞台で、挑戦する演劇祭を開催します。

【名称】はちのへ演劇祭
【日時】平成 24 年 10 月 22 日(月)~平成 24 年 11 月 11 日(日)
        ※10月22日(月)は、短編全作品の最終リハーサルとします
【主催】はちのへ演劇祭実行委員会 / 八戸市(八戸ポータルミュージアム)
【会場】八戸ポータルミュージアム 2F シアター2
【上演内容】 → 上演作品ラインナップはこちら(作・演出・出演者詳細情報あり)
 1 一般短編演劇:上演期間/2012.10.23(火)~2012.10.28(日)
        10.23(火)19:30開演(21:07終演予定) 4作品上演
        10.24(水)19:30開演(21:05終演予定) 3作品上演
        10.25(木)19:30開演(21:20終演予定) 4作品上演
        10.26(金)19:30開演(21:00終演予定) 4作品上演
        10.27(土)13:30・16:00・18:30開演 全12作品上演(4作品上演を1ブロックとし、入替制)
        10.28(日)13:30・16:30・18:45開演 全12作品上演(4作品上演を1ブロックとし、入替制)
        →タイムテーブルはこちら
 2 高校演劇:上演期間/2012.11.04(土)~2012.11.05(日)
        11.04(土)19:00開演
        11.05(日)マチネ13:00開演、ソワレ16:30開演
 3 一般長編演劇:上演期間/2012.11.09(金)~2012.11.11(日)
        11.09(金)19:00開演
        11.10(土)マチネ15:00開演、ソワレ19:00開演
        11.11(日)マチネ13:00開演、ソワレ16:30開演
【入場料】全日とも(一日券)
 前売:一般1,000円、高校生以下500円
 当日:一般1,200円、高校生以下700円
  ※ただし、27日(土)、28日(日)は、4作品を1ブロックとした入替制です
【企画概要】
 八戸ポータルミュージアムはっちの小劇場スペース「シアター2」を利用し、3 週間にわたり演劇上演を実施するものです。第 1 週は10分~30分の一般による短編演劇全12作品を連続上演、第 2 週は高校生有志による高校演劇の週末上演、第 3 週は一般公募により集まった参加者による長編演劇の週末上演を実施します。
【公募】
 演劇祭開催にあたり、キャスト、スタッフ、何でも応援するサポーターなど、活動に参加いただける皆様を公募いたします。経験・年齢は問いません。(高校生以上)
 募集期間は 6 月 9日より 7 月 5 日までとし、オーディションを 7 月 8 日にはっちシアター2 で開催します。
[PR]
by 8engekisai | 2012-06-11 00:22 | 制作ノート